インプラントとは何か

インプラントとは何か知る

インプラントとは何かを知ろう

インプラントとは、歯に限らず治療のために体内に埋め込む物のこと。例えば、人工関節や心臓のペースメーカー、美容整形用のシリコンなどが含まれます。中でも歯科では、大切な歯が無くなってしまったときに顎の骨に直接人口の歯根を埋め込むことを指します。埋め込んだ人工歯根に義歯をつけて治療しますが、直接骨に埋め込むためしっかりと歯を固定することができるのが利点です。すべての歯をインプラントで治療することができます。材料は耐久性も高く生体とも相性が良いチタンやチタン合金が使用されることが多いです。

インプラント治療のメリット

インプラント治療をすると、欠損した歯を補うことができるため、食事や会話などをスムーズに行え、生活が豊かになることも多いです。食事は健康のためにとても重要なことであるため、そのための行為と言っても過言ではありません。自分の歯と酷似した機能と見た目のインプラントによって、食事を楽しめるので、今までの生活に戻ることができます。また、顎に固定して外れないようにすることで、他の人から治療の事実はわかりません。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 出っ歯の症例、インプラント All rights reserved